« 2013/3/8(金) | トップページ | 2013/3/10(日) »

2013/3/9(土)

※ 明日3/10(日)は南西強風が予想されますので、各船共に出船中止にしますのでご了承下さい・・・明後日以降のご予約お待ちしています!

======================

リレー船・・・船体整備をしていた為にページの更新が遅くなりスイマセン。

本日は乗船上限人数の14名様のご予約を頂いていましたが、体調不良でお1人様がキャンセルになり、13名様を乗せ出船しました。

昨日から吹き荒れていた南西強風も朝方には収まりましたが、伊豆大島付近では南西強風がまだ吹いていた為に、沖に向かうにつれて徐々にウネリが高くなってきたので、手前のポイントからオニカサゴ狙いでスタートしました。

25~30cm級主体にボツボツ釣れ上がりましたが、1時間半位狙ったところで潮が流れなくなり、アタリも遠のいたのでポイントを移動しようと思っていたら、ナイスタイミングでタチウオ狙いの仲間船からタチウオが食い出したとの情報が入ったので、釣り物を切り替えました。

タチウオポイントに着くと140m前後に好反応が出ていて、ポツリポツリとアタリは出ましたが、今時季のタチウオはかなり手強いので、釣り方が合えば入れアタリになりますが、ちょっと釣り方が合わないとアタリが解らず、エサだけかじられて小首を傾げるような状況になってしまいますので、とにかくシンプルな仕掛けで基本に忠実にマメに誘って頂かないとなかなか好釣果には結びつきませんね・・・本船はポツリポツリの釣れ方でしたが、上手く釣り方がハマッっている他船のお客様の中には、コンスタントにタチウオが釣り上げられるのが見られました!

11時半まで狙ってから再びオニカサゴ狙いに切り替えて、オニカサゴの機嫌はすこぶる良く、1尾釣れるとバタバタと数尾釣れるパターンが多く、最多で6連発も有りました!

本日の釣果はタチウオの70~95cmを0~5本・2番手4本で、オニカサゴは23~35cmを0~8尾・2番手5尾の船中33尾の大漁でした!


※ オニカサゴは鮮魚店などでも滅多にお目にかかれない超高級魚なので、それを食べれるのは釣り人の特権ですよ!・・・タチウオも店頭で販売されているものとは鮮度が違うので、まるで違う魚の様に美味いのでこれまた釣り人の特権ですね!

この2魚種を1日で釣るのは【リレー船】ならではです!・・・是非チャレンジしてみて下さい!


写真左・・・初挑戦で大漁のオニカサゴ8尾ゲット・寺内さん!

写真中・・・良型タチウオ5本ゲット・岡井さん!

写真右・・・オニカサゴ5尾とタチウオ2本ゲット・小貝さん!

P3090084 P3090083_2 P3090085

======================

フグ船・・・船体整備をしていた為にページの更新が遅くなりスイマセン。

お子様1名を含む12名様にお越し頂き、ここ最近では盛況でした。

昨日から今日の明方まで南西強風が吹き荒れたので、ウネリが残っていて何時もの様に底荒れが心配でしたが、沖から真っ青に澄んだ高水温の潮が入り込んでいた為か?フグの活性は思ったよりも良く、前半からポツリポツリ釣れました!

後半は更に食いが上向いてコンスタントにアタリが出ましたが、釣れる型は何時もより一回りから二回り小さい25cm級が多かったですが、このサイズが食べては一番美味しく、大きさ的にも良型と言っていいサイズです!・・・ただ何時もがデカイのが多いので、それと比べると小さく感じてしまうのは仕方の無いところですかね。 ちなみに30cmオーバーの特大は今日は船中3匹止まりでした。

本日の釣果は20~35cmを0~7匹・2番手6匹の船中32匹上がり、船中数で30匹を超えたのは久しぶりでお子様も健闘して2匹釣り上げました!

※ フグ釣りをやった事の無い方は、【フグ=猛毒で危険】と言う印象が強く敬遠する方も多いと思いますが、確かにフグには猛毒は有るものの、その毒の部位は当店で責任を持って取り除き、安全な状態でお客様にはお渡ししますので、まったくご心配なくチャレンジしてみて下さい!

富津周辺海域で釣れるフグ類【ショウサイフグ・アカメフグ・コモンフグ・トラフグ】は超美味で、前記した4種のフグの中で1番各下とされているショウサイフグでも、養殖のトラフグよりも美味いと思いますし、アカメフグに関しては天然のトラフグよりも美味しいと言われる事も有るほどですよ!・・・そんな激ウマのフグを自分の手でゲットして是非ともご賞味有れ!!

※ 【冬季サービス】でカップラーメンと温かいお茶がキャビン内に用意して有りますので、何時でもご自由にお召し上がり下さい!


写真・・・良型主体に7匹ゲット・藤井さん!

P3090010

|

« 2013/3/8(金) | トップページ | 2013/3/10(日) »